農業祭とダンスフェスタ

10月初旬から中旬にかけて毎年開催されているイベントで、農業祭の正式名称は「おおいたみのりフェスタ 大分県農林水産祭」といいます。消費者と生産者のふれあいを通じ、県産農林水産物の良さや農山漁村の魅力を発信することを目的に大分県の秋の実りを代表するイベントです。農林水産の農林の部をここ別府公園で開催します。ダンスフェスタは別府市観光協会の主催で農業祭の最終日の午後から開催されます。子どもから大人まで、いろんなジャンルの多彩なダンスパフォーマンスが繰り広げられます。

農業祭が始まると、早朝からたいへん大勢のお客がこのお祭りに来場します。以外に思えるほど、ちょっと驚く、すばらしく大人気のイベントです。

農業祭の人気の秘密は、県内外の農業生産者が直接出品する農産品が買えるということと、大分の名産豊後牛の焼き肉や焼きそば、乳製品など多種にわたる料理がその場で楽しめるということです。人気のお店はいつ行っても長い行列が順番を待っています。

会場周辺では生演奏やもちつきなどたくさんの催しがあります。子供向けの催しで積み木や木こり競争などがあります。

農業祭最終日の午後からは同じ会場でダンスフェスタが始まります。この催しは自由な衣装や音楽でダンスのグランプリを目指すコンテスト。県内外から集った数十チームが、それぞれ特徴のあるダンスパフォーマンスを披露します!

会場は観客が超満員の盛況ぶりで、熱心にダンスのパフォーマンスに魅了されています。観客のうしろには審査員が陣取っています。拍手喝さいを浴び、場内を沸かせるダンスはどのチームかな?出場者はみんな真剣に踊ります。審査員も真剣な眼差しでダンスチームの踊りを審査していました。

優勝チームには豪華な景品が授与されるということと、ダンスチームの名誉にかけて素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。子どもから大人まで熱狂的なダンスチームが参加しています。見よ!この素晴らしいダンスを!


ダンスの上手さだけを競うのではなく、仮装の創意工夫、ダンスの創意工夫、観客から見たおもしろさ!チームワークのよさ、などを競うちょっと風変わりなダンス大会です。子ども達のかわいいダンスから、若者の洗練されたダンス、趣向をこらした仮装などで盛り上がります。

舞台裏では、次の出場チームが円陣を組んで気合いを入れています。ひやひやドキドキ緊張の時間帯です。

出演者も観客も一体となってこのイベントを楽しんでいます。

以上が秋のイベント農業祭とダンスフェスタの紹介でした。