グローバルタワーから眺めた街の景色

日本夜景遺産にも認定された高さ125mのこのタワーは、別府のシンボル的建築物です。空に向かって弧を描く斬新な姿をしたこのタワーに昇ると、100m上空の展望デッキから別府の街並みを臨むことができます。

■地上100メートルの世界へ。
遠くから見るとかっこいいスマートな容姿が、近づいて真下から見上げると…、あの高いテッペンの展望スペースに昇っていくのが一種の恐怖心さえ覚えるのです。それだけこのタワーがいっそう高く見えます。

■昇ってみることに…
でも!昇ってみたい!という好奇心が湧いてくるのが不思議なのです。
未知の世界へ…でもちょっと不安…。うろうろと決心がつかず、隣接のコンベンション施設ビーコンプラザへ…。ビーコンプラザを一通り見学したあと、ようやく意を決して!タワーに昇ってみることにしました。

■展望デッキに到着
入場チケットを買い、エレベーターに乗って展望デッキに到着すると…、「おおっ!」すごい!素晴らしい眺めだ。100m上空の眺めだ。別府の町並みが見える。高崎山が見える。青い海が見える!なんと素晴らしい!!!

■展望デッキ
意外と思ったのは、このタワーを昇る前に感じた恐怖心はまったく感じないのです。見るからに頑強そうな造りがそう感じさせるのでしょうか?安心してデッキ内を歩きまわれます。展望デッキは前面ガラス張りで、四方八方の風景が眺望できます。

■感動の眺望!
別府の眺めは海と山に分かれて、いわゆるオーシャンビューとマウンテンビューだ。こちら山側の眺めは、山からの斜面にずーっと街が続いています。自然と織り成す街の風景が、とても素敵な調和を見せてくれます。

■感動の眺望!
間近に高崎山が見えます。空と雲と街の中に高崎山が存在感を示しています。

■真下を見ると足がすくむ
子供が見ているように、硝子に近づいてすぐ下を覗きこむと、ゾーとするほど高い!!!ちょっと腰あたりがゾーンとしました。でも美しい風景です。 手前の宇宙船みたいな丸い屋根は、ビーコンプラザのレセプションホール塔で、その向こうに別府公園の森が見えます。こうして景色を眺めると、別府ってとても広いし、街並みが美しい。


上空から眺める別府公園は緑の森のようです。別府の街が緑の多い町だなあと、つくづく思いました。

■足のすくみもなくなった
反対側も見に行きました。高いところがだいぶ慣れてきたようです。もう怖くはない。へー、美しい町並みだね。道路のスロープが美しい。山々の自然と町並みが解け合った良い風景だなあ。

■感動の眺望!
山が切り取られたような扇山のなだらかな斜面は、てっぺんから草スキーで降りて来られるようだ。輝く緑がとっても美しい!

■感動の眺望!
オーシャンビューも素敵!この風景を見ていると、気分がすっきりしてきます。大分市の臨海工業地帯も見えます。そしてその横に四国もうっすら見えています。

■感動の眺望!
なんと美しいこの景色。海と青い空、そしてぽっかり浮かんだ不思議な雲が印象的。海までまっすぐ行っている大通りが、ちょっとハワイの町並みに似ていますね。

国東半島もはっきり眺望できます。街のこの風景を見ると、別府も結構都会ですねえ。ビルが多い。海がきれいだし、最高の眺めです!

■おやっ!
タワー手前を見下ろして近くをアップしてみると、こんな建物が見えます。レンガ造りの洋館、あとで行ってみよう。

■面白い。
ビーコンの駐車場に、こんなにたくさん車が駐車しています。カメラで上から撮ると面白い構図ですね。


ビルがまるでおもちゃの家のように見えます。いい写真が撮れました。

■小さな人たちが動いています
野球場では試合をやっているのか、粒のような小さな選手たちがチョコマカ動いているのがわかります。小さくて可愛らしく見えます。ここからゲームを観戦するのも面白いかもね。

■あなたも是非!
別府の街が360度パノラマで見られるこのグローバルタワー。四季折々の風景を楽しむために昇ってみるのもいいし、気持ちがむしゃくしゃしたときスッキリするかも。また、嬉しいとき、悲しいときなどいろんなときに、ココに昇ってみて下さい。おすすめですよ。別府市民の方でも、まだの方は是非に!

以上がグローバルタワー体験の紹介でした。
<関連ページ>
ビーコンプラザとその周辺