クリスマスHANABIファンタジア

さあ!待ちに待ったクリスマス・イブ!
毎年クリスマスイブの夜は、大人気のこのイベントが開催されます。
ロマンチックに冬の夜空を染める花火と、可愛い子供たちのクリスマスソングの歌声が聞かれるとあって、市民はもちろん県内外から多くの観客が訪れ、海岸沿いにある北浜スパービーチは寒さを吹き飛ばす熱気に溢れます。

お馴染み温泉県おおいたのマークが、会場入り口に大きく飾り付けられていました。

会場であるスパビーチでは、この夜、留学生らによる「アジアン屋台」が出てたくさんのアジアンテイストな美味しい料理を販売しています。また、恒例の「一万人のふぐ鍋雑炊」は、来場者が一口食べてみようと長蛇の列ができ、会場内のあちこちで舌鼓を打っています。

午後7時、仮装した約千人の小学生が舞台に登場すると会場はわれんばかりの拍手や声援がビーチに響きます。「クリスマスソングを子供たちと歌う会」がスタートします。

サンタさんに扮した指揮者が指揮棒を振り上げると、清らかな歌声が海や砂浜に響き渡ります。「あわてんぼうのサンタクロース」などの曲を大きな口を開けて子供たちが合唱します。

その可愛らしい歌声と仕草に観客はウットリと聞き入っています。

そして、名物の冬の花火は午後八時にスタート。ライトアップしたフェリーが海に浮かんでいます。さあ、この上に花火が打ちあがります。

クリスマスソングのロマンチックなメロディーに合わせて、夜空に広がるファンタスティックな5000発の花火。
浜辺は大勢のカップルや親子連れで埋まり、見上げる星空に美しい花火があがるたびに歓声を上げています。

ロマンチックな音楽が会場に流れ、それに合わせた花火がとってもいい。ハート型の花火や流れるようなシルエットの花火。
ラストに近くなるとすごい爆音が鳴り響きます。ドカン!ドカン!ドカン!と連発の花火が打ちあがってフィナーレを迎えます。

以上が別府のイベントクリスマスHANABIファンタジアの紹介でした。