境川の鯉のぼり

例年3月になると、別府市の境川に鯉のぼりがかけられます。5月5日の「こども日」あたりまで見られます。川の中州に色鮮やかな菜の花が咲き乱れ、やがて暖かくなると川の岸辺に見事なソメイヨシノが花咲きます。

春になり少し暖かくなると、境川に鯉のぼりが現れます。

この鯉のぼりは、5月のこどもの日あたりまで見ることができます。

川沿いに建つマンションと鯉のぼりのコントラストが面白い。

風に吹かれてユラユラと泳いでいます。風が無くなると垂直に垂れさがり、風が吹くまでじっとしています。

川の中州には河原があり、子どもたちの遊び場所になっています。暖かさにつられて散歩がてらここに訪れ、河原に降りて日光浴を楽しむ人もいます。

川沿いの道は桜の名所として知られていますので、花見客もたくさん訪れます。

河原は菜の花も咲き乱れて、春爛漫の様相です。

川沿いの歩道にソメイヨシノがどこまでも長く連なって、見事に満開です。

以上が境川鯉のぼりの紹介でした。
<関連ページ>
別府のお花見どころ