冬の志高湖

冬の志高湖も素敵です。ここに訪れる人は少なく、ひっそりとした雰囲気になります。でも、湖に近づいてみると、水に映る青い空や白い雲がさざ波に揺らぎながらとてもいい景色をつくっています。凛とした冷たい空気の中で湖を見つめて時を過ごすのも心癒される時間が持てます。

人っ子ひとりいない志高湖でした。駐車場にあるお店も閉っています。もちろんボートも陸に上げられています。あたり一面の枯葉が風に吹かれてかさかさと音を立てているのが分かるくらい静かです。

澄んだ空気が鶴見岳や由布岳をくっきりと浮かび上がらせています。寒さのなか、青みがかった風景が美しく眺められます。

ようやく、訪問客を見ることができました。ハクチョウが人懐っこく餌をねだって近づいてきます。

水面に浮かぶ小鴨が澄ました顔ですいすいと泳いでいます。鳥たちにとって人けの少ないこの時期は天国のようでしょう。

雪景色になった志高湖もまた素敵です。

湖面の一部が凍って美しいシルエットになっています。

鳥たちも寒そうに氷の上をよちよちとした足取りで餌を探しています。

キャンプに来た方たちもキャンピングカーやテントの中で暖を取っているようです。

ハクチョウが鯉と仲良くしていました。微笑ましいですね。

静かで寒い寒い冬の志高湖ですが、一度は足を運んでみてください。

以上が冬の志高湖の紹介でした。
<関連ページ>
夏の志高湖 秋の志高湖 春の志高湖